子供限定の体験キャンプ開催中詳細はこちら

子供に自信をつけさせる方法【7選】子育てに悩む方を救います!

家族3人笑顔で見つめ合う

最近子供の元気がない、やる気がない、自信がないなど子供のメンタル面で悩む人が増えてきました。今回は、子供に自信をつけさせる方法を具体例を出しながら詳しく解説していきます。

目次

子供に自信をつけさせる方法【7選】

子供の自信に繋げるために、親ができることをご紹介致します。

 ゆっくり最後まで話す   

語りかけるように話しましょう。

怒りながら早口で言いたいことだけ言っても、子どもは理解してくれません。

そうなると、繰り返し同じことをしてしまうことで、余計イライラが溜まってしまいます。話すときは一回かみ砕いて落ち着いて話しかけるようにしましょう。

  思い込みは禁止

 何でも思い込んで怒っていたら、子どもは親への信頼をなくしてしまいます。

 まずは話を聞いてから。そこでの会話がとても重要になってきます。

 子供を信じることで子供も親を信じてくれます。

 また、思い込みで起こっていると子どもは言いたいことを親に言えなくなってしまいます。

 怒るのは話を聞いてからでも遅くないはずです。

言葉遣い

 子供は単純です。親の軽率な発言で、とても傷つきます。

汚い言葉を使っているとどんどん自信を無くし、チャレンジ精神ややる気が落ちてしまいます。

汚い言葉を使われていい気持ちをする人はいないはずです。

自分が言われたら、と考えて言葉を発するようにしましょう。

さらには、子供は言ってもいいんだと思い込み、汚い言葉を使うようになってしまいます。

すると未来の子供の友好関係にまで影響していってしまいます。

否定から入らない

 「ダメ」は子供の可能性をなくしてしまいます。

 肯定的にいうことで、子どもは自分から自発的・主体的に行動します。

 例えば「廊下は走ってはだめ」ではなく「廊下は歩こう」など少しでも肯定的に発言することを意識していきましょう。

 聞いていてネガティブよりも、ポジティブの方が気持ちも良いです。

褒める

 どんなに些細なことでも褒めるようにしましょう。

自分の中で何が良かったのか、何ができるようになったのか、子どもは自分なりに理解することができます。

その結果、またやってみよう、チャレンジしてみようという気持ちへつながります。子どもの前向きさを生み出す「褒める」という行為は、自己肯定感を育むためには一番の声かけです。

また、自分のことを見てくれている、変化を感じ取ってくれていると子どもが感じることによって、愛情に包まれて日々の生活を送っていることを自覚しやすくなります。

この安心感が、自身の存在意義を高めることにつながります。

てるま

褒められて嫌いな人はいない!

子供を信じる

まずは自分が子どもを信じないと、子どもも親を信じてくれません。

子どもは親が思うよりも自立しています。

子どもを信じて送り出す、手を出さないということも子供の成長にはとても大切です。

一人でやることによって確実に子供の自信に繋がり、子どもの自立につながっていきます。

子供の自信をつけさせることができない3つの理由

 近年、子どもの自信がないなどの声が多く聞こえます。

是非、自分はどうなのか今一度考えてみてください。

成功体験が少ない

 子どものチャレンジが少ないがために、成功体験が少ない子供が多くみられます。

この時代、調べれば子どもでもチャレンジできることはたくさん出てきます。

まずは子供を信じて、背中を押してあげてください。

てるま

いっぱいチャレンジ!

親が出すぎている

親が一緒にやりすぎているため、子どもが一人で何もできない状態になってしまいます。

子どもを信じて一人で何かにチャレンジさせることはとても大切です。

「親離れ・子離れ」という言葉があるように、親も子供から離れることも大切です。

すると、子どもも親から離れ自分で考えて行動する能力が育っていきます。

親は最後の砦、安全と健康を一歩下がった場所で全力でサポートしてあげましょう。

コミュニケーション不足

今はゲームなどネット環境が充実してしまい、家にいても一緒に遊ばない・話さない家族が増えていると思います。

子どもが話すことがなくても、たくさん質問してあげましょう。

するとだんだん自分から話してくれるようになってきます。

聞く姿勢もとても大切です。スマホを触りながらではなく、表情豊かに・反応よく話を聞いてあげるようにしましょう。

話してくれているときは否定するのではなく、たくさん共感してあげるようにしましょう。

ぜひ今夜から少しだけでも、子どもとの会話の時間を作ってみてはいかがですか。

子供に自信をつけさせる体験とは

  子どもが一人でチャレンジできる場所が最適です。

BUB RESORT 天才キャンプ

 天才キャンプとは、子どもだけでBUB RESORTに宿泊する圧倒的体験型キャンプです。

日本有数のアクティビティ量を誇るBUB RESORT内での体験に加え、

施設を飛び出して、普段の宿泊では行うことのできない体験も行います!

アクティビティは季節、伝統、歴史だけでなくSDGsや農業体験と言った子供の知育に繋がる体験ができ、新しいき   っかけを得ることができます。

また、宿泊体験をすることで自立心・コミュニケーション能力・協調性も身につきます。

知る人ぞ知る最高のBUBクルーと共に、きっかけの詰まった休日を過ごしませんか?

まとめ

自信をつけるにはチャレンジすることが絶対です。

親は子どものチャレンジをたくさん褒めて、一番のサポーターという位置で子供の成長を全力で応援してあげましょう。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
戻る
目次
閉じる