子供限定の体験キャンプ開催中詳細はこちら

キャンプをやめた理由とは【SNSでリサーチしてみた結果】

近年、ピクニックやキャンプをしたい!という方が増加してきます。

しかし、中には行こうと思ったけど行くのをやめてしまった方も多くいます。

その理由を探るべくSNSでリサーチをしてみました!

べーやん

SNSでは色んな意見があったので、調べるのが楽しかったよ!

また、これから旅行やお出かけを考えている方向けに「キャンプ以外の楽しみ方・どういった旅行が自分に向いているのか」をこの記事を読み、あらためて知っていただけたら幸いです!

目次

キャンプをやめた理由ランキング【SNSのリアルな声を大調査!】

キャンプをやめた理由(キャンプ場)

「みんながキャンプをやめた理由」気になっている方も多いのではないでしょうか?

今回は実際にリアルな声を調査するため、Twitterを使って「キャンプをやめた理由」を解説していきます!

【3位】「虫がいる」

キャンプと検索した際、「虫」というワードも一緒に投稿している方が多く見受けられました。

やはり、キャンプといえば植物の多い場所や、虫が好む場所が一般的なので、そのような結果になっています。

また、とある調査では「虫が嫌いですか?」という質問に対して、「嫌い」「あまり好きではない」と答えた方が75%近くいることも明らかになっています。

やはり、虫嫌いの人にとってキャンプは難しいのかもしれません。

べーやん

私も虫が嫌い…

【2位】「荷物が多い」

やはり、キャンプのデメリットとして「荷物が多い」ということが挙げられていました。

普通の旅行であれば、スーツケース1つで収まることも多いですが、屋外の旅行キャンプに行くことになれば、準備するものがとても多くなってきます。

べーやん

荷物多いのほんとしんどいよね…

具体的に普通の旅行の荷物と比べて、キャンプをする際にプラスで必要になってくるものはテント、グリル、炭、食材などがあります。

どれも1つ1つ重さもあり、運ぶのも一苦労です。

また、キャンプに行く際ほとんどの場合「車」が必要となります。

もともと車をお持ちの方でも、大容量の荷物が入る車を所持している方は多くはないと思います。

そのため、車代もプラスでかかってしまいます。

「手軽」に旅行に行きたい方にはキャンプは不向きなのかもしれません。

【1位】「寒い、暑い、台風などの自然現象」

Twitterで調査した際、「雨だから諦めた」「寒いからやめた」というワードが多く見受けられました。

特に「真夏」「真冬」「梅雨」の時期だと雨も多く、過ごしにくい気温のため、諦める方も多くいます。

また、キャンプは屋外のため「自然災害」があった場合、中止せざる終えません。

天候は自分では決めることができないので「行きたくてもやめてしまった」「せっかくの旅行で天候に恵まれないかもしれない」ということから、キャンプをやめてしまった方が多いのかもしれません。

キャンプをやめた理由を調査して「私なり」に感じたこと3つ

キャンプをやめた理由を調査して感じたこと

今回SNSで調査して見て様々な意見があることがわかりました。

「キャンプ」自体はインスタのタグ付けで719万件(2022年1月時点)もの投稿があり、今でもとても人気なことがわかります。

べーやん

719万件はすごすぎ!

しかし、人によっては「気候の問題」「荷物が多い」「虫が多い」という理由で実際にやめてしまう方も多くいることがわかりました。

私も学生時代友人と一緒にキャンプをしようとしたけど、実際に行くのをやめてしまった経験があります。

私の経験も踏まえ「私なりに感じたこと」を3つ紹介していきます。

キャンプはお金がかかる

キャンプにいく際、テントやグリルを貸し出ししている施設でも、貸し出し代がかかることもあり、食材や飲み物も自分たちで調達しなければいけません。

また、荷物が多いため移動手段には車が必須です。そのためかなりのコストをかける必要があります。

また、キャンプはもちろん少人数で行く方も多くいますが、団体で利用する方もそれ以上に多くいます。

ここで出てくる問題は「割り勘問題」です。

自分たちで用意するものには食材、飲み物、車など多くあり、それぞれコストもそれなりにかかるのに対し、それらを割り勘する必要があります。

キャンプは学生でも利用する機会が多いので、この「割り勘問題」は「キャンプをやめる理由」に多く関与している可能性もあるのです。

べーやん

この問題はあるあるだよね。

手間と時間がかかる

キャンプには手間と時間がつきものです。

キャンプ当日意外に多くの持ち物、キャンプの備品調達をしなければいけません。

また、キャンプ場についてすぐ食事ができることはなく、食べることにたどり着くまでに、「グリル準備」「食料調達」「テント組み立て」「キャンプ備品セット」など様々な準備すべきことがあります。

これらを全て準備するには手間もかかりますが、それと同時に時間もかなりかかります。

手間と時間のことを考えたら、キャンプではなく普通の旅行を選択してしまうのかもしれません。

環境があってない

これに関しては一言では表せませんが、キャンプ自体自然環境であるため、気候や虫の問題はもちろん、「トイレが近くにない」「服が汚れる」など様々な問題がでてきます。

私自身も学生時代グループで実際にキャンプにいった際、洋服が汚れてしまいそうな環境や、お手洗いが近い場所にないのとプラスであまり綺麗な環境でもなかったので、楽しいけど過ごしにくかったことを覚えています。

このようなことから、特に女性にとってはキャンプは環境的に過ごしにくく、「楽しそう!」と思っていたとしても、行くこと自体を諦めてしまう人がいるのかもしれません。

キャンプをやめた理由を見た「私が想う」キャンプ以外の楽しみ方

キャンプ以外の楽しみ方

これまで、様々なキャンプをやめた理由について解説してきましたが、実は全ての問題を解消できる施設が存在します!それは「グランピング」です!

ここからはキャンプに行きたいけど様々な理由で諦めてしまった方向けに、グランピング施設BUB RESORTスタッフの私がおすすめの楽しみ方をご紹介してきます!

気軽に日帰りタイプのグランピング

「都内から気軽に行きたい!」「事前準備がめんどくさい!」「荷物を少なくしたい!」という方向けに日帰りグランピングプランをご紹介します!

べーやん

グランピングはすごくおすすめ!

普通のキャンプであれば備品代、食費、交通費でかなりコストがかかるところをBUB RESORTでは18,000円で1日10種類以上ものアクティビティ付きで、BBQとソフトドリンクとアルコール飲み放題3時間が付きます!

さらに、グリルやテントもついており、準備や片付けも全てスタッフがやってくれるので、自分たちでやることは何もなく、ただ楽しむだけです!

普通のキャンプと比べて手間がかからないので、とてもお得なプランです!

学生でも楽しめるグランピング

学生の旅行といえば「卒業旅行」があります!しかし最近では「コロナで中止になってしまった。。」なんて方も多いのではないでしょうか?

そんな学生たちを応援する「卒業旅行プラン」というプランをBUB RESORTでは提供予定です!

べーやん

BUBのグランピングは卒業旅行にぴったり!

種類が豊富なアクティビティやBBQ、ドリンク飲み放題はもちろん!10%引きのクーポン利用可能で、お部屋装飾やシャンパンまでついてきます!

今まで行きたくてもいけなかった卒業旅行の思い出を新たに作ることができる素敵なプランになっています!

「学生最後の思い出を作りたい!」という方におすすめです!

団体でも楽しめるグランピング

通常のキャンプでは団体で利用する方がほとんどですが、人数が多ければ多いほど準備片付けに時間がかかりめんどくさいと思う方も多いのではないでしょうか?

そんな方達のために最適なプランのご用意もあります!

それはグランピング場での「団体プラン」です!

通常のグランピングであれば、家族や恋人、友人と一緒に利用する方が多いですが、ここBUB RESORTでは団体様に向けたオリジナルのプランもご提供しています!

べーやん

BUBリゾートは団体のお客様の多いんだよね!

よく利用されるシチュエーションは「学生の卒業旅行」はもちろん、「会社の社内旅行」などでも利用される方が多くいらっしゃいます!

また、団体プランと言っても完全に決められたプランでの利用ではなく、お客様の要望に対してアクティビティを設定したり、BBQ場所も団体様用に1つの広場を貸し切ることもできます!

また、もちろん10日や片付けも一切不要のため、手間や時間がかかるなんてこともなくなります!

ですので、実はグランピングは団体のお客様でも楽しく、楽に快適にお過ごしいただける環境なんです!

ペット・赤ちゃん連れで楽しめるグランピング

ペット連れの方にとって「ペット可」の施設を探すのはとても時間がかかりますよね?

キャンプとなったら、場所も山奥や川の近くなどの自然な環境で危険が沢山あるのでペットと過ごす環境にはあまり向いていません。

ですが、そんな方でも安心です。実はBUB RESORTはペット連れのお客様を大歓迎しています!

べーやん

かわいいワンちゃんしか勝たん!

ペットと一緒にアクティビティ参加できるのはもちろん、施設内の建物も一部を除き立ち入り可となっております。

また、宿泊の場合もペットと泊まれるテントとコテージをご用意しており、施設内にドックランも備え付けてあります!

そして小さいお子様をお連れの方でも安全に楽しくお過ごしいただくことができる環境になっています!

BUB RESORTのスタッフは常に子供たちと一緒に遊び、アクティビティに参加しているので、いつも子供がどこかにいかないか心配している親御様でも当施設ではリラックスしてお過ごしいただくことができます!

また、キャンプはしたいけど、トイレが近くに欲しいという方にはトイレ・お風呂がついているコテージのお部屋のご用意もございますので、そういった心配も入りません!

まとめ

これまで「キャンプをやめた理由」について解説してきましたが、どれも事前に防ぐことのできない理由ばかりでした。

しかし、それでも屋外でキャンプやBBQを楽しみたいという方にはキャンプに代わる「グランピング」をおすすめします!

キャンプのデメリットをクリアして、快適にお過ごしいただけますので、是非この機会に新しい旅行先としてグランピングを選択してみてはいかがでしょうか?

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
戻る
目次
閉じる