子供限定の体験キャンプ開催中詳細はこちら

ふれあい遊び15個のアイデアを紹介【注意点なども解説します】

子供とのスキンシップをもっと増やしたい!そんなママパパも多いはずです。

そこで今回は、子供が笑顔になる「ふれあい遊び」をご紹介していきたいと思います。

この記事を参考にすることで、今まで以上に子供とのスキンシップが生まれ、親子の信頼関係を築くことができますよ。

忙しいママパパのために、5分ほどで読める内容にしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

ふれあい遊びとは【効果やメリット】

ふれあい遊びの効果やメリットをご紹介していきます。

  1. ふれあい遊びの意味
  2. ふれあい遊びの効果やメリット

上記の順番で解説していきます。

ふれあい遊びの意味

子供と一緒にスキンシップしながらコミュニケーションをはかり、信頼構築の遊びです。

ふれあい遊びの効果メリット

ふれあい遊びを通して、周囲の大人や子どもとスキンシップをとると、脳内物質「オキシトシン」が分泌される効果があります。

このオキシトシンは、愛情ホルモンや幸せホルモンと呼ばれており、子どもが安心感を抱いたりリラックスしたりするのに役立つ物質です。

乳児の頃から、オキシトシンが多く分泌されている子どもは、ストレスに強くなったり情緒が安定したりするといわれます。

また、感覚機能の成長・記憶力や思考力が養われるといったメリットがあります。

ふれあい遊びの注意点

ふれあい遊びの注意点は以下になります。

  1. 安全な環境作りに注意
  2. ゆっくり丁寧にする
  3. 子供に寄り添うこと

順番に解説していきます。

安全な環境作りに注意

角がある場所や転びやすい場所は子供たちにとってとても危険です。

ものに当たっても転んでも怪我をしない環境を作ってあげることが大切です。

ゆっくり丁寧にする

成長段階である子供はいろんなことを真似します。

気まぐれな時期でもあるので真似をする時は興味を持った時です。

ゆっくり丁寧に教えて真似ができるように何度も繰り返し行うことが大切です。

子供に寄り添うこと

子供は意外と大人を観察しています。疲れてきたり、テンションが落ちてくると子供もテンションが下がって、お互い雰囲気が良くありません。

ふれあう時はとことん遊んで子供に全力で寄り添うことが大切です。

ふれあい遊びの種類15のアイデア【室内・室外】

ふれあい遊びの種類を15個を紹介していきます。

  1. おいかけっこ
  2. くすぐりごっこ
  3. ゴーカート
  4. ジェットコースター
  5. タオルハンモック
  6. タオルつなひき
  7. タオルひきづり
  8. タオルかくし
  9. スーパーマン・スパイダーマン
  10. たかいたかい
  11. とべとべごっこ
  12. ロープあそび
  13. チャンバラごっこ
  14. ヒーローごっこ
  15. かくれんぼ

順番に解説していきます。

おいかけっこ

難易度:★

効果:逃げて運動神経がよくなる

ルールは無く、追いかける原始的な遊びです。

くすぐりおに

https://www.youtube.com/shorts/FVIncwaqQkg

難易度:★★

効果:走る能力向上

追いかけっこにプラスで捕まったらくすぐりをします。スリルを楽しみながら遊べます。

ゴーカート

難易度:★★

効果:自ら乗り物を想像することによって想像力が膨らむ

大人が車になって座りながら乗り物になって遊びます。

ジェットコースター

難易度:★★

効果:バランス能力向上

ゴーカートよりも少し激しいです。子供を持ち上げてジェットコースターを演じて遊びます。

タオルハンモック

難易度:★★★★

効果:バランス能力向上

お父さん・お母さんがタオルを持ってその中に子供を入れます。そして、上下左右に揺らして遊びます。

タオルつなひき

難易度:★

効果:バランス、筋力向上

タオルを引っ張り合う遊びです。(※良いタオルは使用しないようにw)

タオルひきづり

難易度:★

効果:バランス・想像力向上

タオルを敷いてその上に子供を乗せて引きずって遊びます。(※良いタオルは使用しないようにw)

タオルかくし

難易度:★★

効果:空間認識能力向上

目立つタオルを使って隠し合い見つけ合う遊びです。

スーパーマン・スパイダーマン

https://video.twimg.com/ext_tw_video/1042963513944301568/pu/vid/480×852/DXoVSTg5XzvvDxSf.mp4?tag=5

難易度:★★★

効果:なりきることができて想像力向上

子供を持ち上げて至る所に移動させて楽しませる遊びです。

たかいたかい

難易度:★★

効果:高いところに持ち上げることで普段見ている景色以外が見えて想像力向上

子供を持ち上げて喜ばせる遊びです。(効果音を付けるとより臨場感がでます)

とべとべごっこ

難易度:★★★

効果:バランス能力向上

大人が寝て子供を膝か足の裏にのせて持ち上げる遊びです。

(布団や柔らかい場所で行いましょう)

ロープあそび

難易度:★★

効果:当たらないように反射神経向上

ロープに当たらないようにしたり、ロープを工夫しながら楽しませる遊びです。

チャンバラごっこ

難易度:★★

効果:当たらないよに回避する能力

新聞紙やスポンジソードなどで戦いあって遊びます。

(※柔らかく尖っていないモノで行いましょう)

ヒーローごっこ

難易度:★★★

効果:ヒーローになりきって悪者を攻撃する攻撃パターンや倒し方を考える能力が上がる

大人が悪者になって子供がヒーローになり、戦いあって遊びます。

かくれんぼ

難易度:★★

効果:見つからないように工夫する思考能力が上がる。

大人気かくれんぼ!隠れ合い探し合う遊びです。

ふれあい遊びなら「BUB RESORT」の天才キャンプがおすすめ

それ以外にも多くの遊びがあります。

例えば、「BUB RESORT」では天才キャンプと言われるプランがあります。

子供たちだけでキャンプを楽しみながら『遊び』をメインに行えます。

まとめ

ふれあい遊びは無限大です!

他にもアイディア次第では合体して面白い遊びを作ったり、工夫して存分に子供を喜ばせても良いですね!

ぜひ、新しいふれあい遊びを生み出していきましょう!

  • URLをコピーしました!
目次