子供限定の体験キャンプ開催中詳細はこちら

夏休みにしかできない小学生の体験はコレ【人気体験を全網羅】

3人の子供が並んでいる。

夏休みの小学生におすすめの体験ってなんだろう?と思っている親御さんは多いと思います。

そこで、この記事では、夏休みにしかできない小学生の体験・体験できる施設を紹介します。この記事を見ることで、あなたのお子様は夏休みを有効活用できるアイデアを持つことができます。ぜひ最後までご覧ください!

目次

夏休みにしかできない小学生におすすめの体験はコレ

おすすめの体験を7個に絞って徹底解説していきます。

アート体験

 アート体験をすることによって、自分で考える力や感じたことを言葉にする能力を身につけることができます。そう言った論理性のある考え方をすることで、なぜ?どうして?という疑問を、解決に向けて考えられるようになるのです。

アートには人の心を動かす力があります。私自身、つらいときや悲しい時に、ふと入ったギャラリーや美術館で作品に力をもらい救われたことがあります。また、普段でもアートを見ることで、人間の素晴らしさや社会の新たな見方や視点を学び、感動することが多いです。

是非、子供と一緒にアートを体験してみてはいかがですか。

てるま

まだ見ぬ世界が見つかるかも!

 

無人島探検

 野外体験活動、自然体験活動が子どもの成長において重要視され、学校教育で積極的に取り入れてきたのは今に始まったことではありません。

近年、「無人島」という環境の有用性が注目を浴びています。電気も水道もない環境での野外体験。

一見それは子ども教育においてはハード過ぎるようですが、無人島ならではの体験は成長過程の子供たちにとって「生きる」上で重要な学びとなる可能性が極めて高いのです。

食料を自分で調達し、自分で火をおこし食べる。ベッドもトイレもないそんな環境で生活するだけで、子供はふだんの生活のありがたみを知ることができます。

普段の便利な生活から離れてみて、日常のありがたみ・親のありがたみを、再認識できる旅になること間違いなし!

熱気球

 夏の自由研究にぴったりです。

 熱は熱くなると上に行く。言葉では分かるけど実際にやってみないと分からないものです。

 実際に気球がどのようにして飛んでいるのか、どのように進んでいるのか自ら体験し楽しく学ぶことができます。

 

スカイトライアル

 子供たちはチャレンジすることが大好きです。

やったことないもの見たことないものにどんどんチャレンジさせていきましょう。

 そのチャレンジ精神が将来必ず子供の性格に生きてきます。

 普段体験出来ないことを、長期休暇を使って一緒に行ってみてはいかがですか。

漁師体験

 魚たちはどうやって食卓に運ばれてくるのか皆さんは知っていますか?

 普段当たり前に口にしていた魚が、どのようにして食卓に届くのか漁師体験をすることで学ぶことができます。魚を食べる裏にこんなにも苦労と困難があるということを知り、日常への感謝、「いただきます」の意味を理解できるようにもなります。

酪農体験

 牧場は命が生まれて、死んで行く場所。

子どもたち自身が食べているのは命であることを身を以て知ることができます。

牧場での多様な体験活動は、子どもたちが持っている牧場に対するイメージをより肯定的なものへ変容させたり、牛の命の大切さをより深く感じ取らせたり、また、牧場主の人々に関する共感的理解や感謝の気持ちを高めることもできます。その一方で、牧場は子牛という新しい命が生まれ、牛乳という命をつなげる源が生まれる尊い場所であるとともに、高齢になった乳牛や雌のホルスタイン種以外の子牛を食肉にするために売りに出す厳しい場所でもあります。

子どもたちは、そのような命の尊さと厳しさの両面に触れることにより、命に関する価値葛藤を経験しながら、より深く考えるきっかけを得ることができます。

農業体験

 近年、教育の現場では何かと「食育」という言葉が使われ、農業を代表に自然の中で食と触れ合うことの重要性が高まっています。通常「食育」という言葉から連想されるのは、”食を摂取する方法や食べ物それぞれの栄養素について学ぶことです。

しかし、食育が本来持つ意味はそれだけに収まらず、本来食育が目指すのは「自分の力で生きていく力を育む事」です。

 人間が生きていく基本である食事から道徳性や社交性を鍛えられる農業は、これからの時代に欠かせない存在と言えるでしょう。

近所のスーパーやコンビニで売られる食べ物。お金さえあれば当たり前に食事にありつくことが出来ますよね?

しかし、そこに届くまでにたくさんの過程があります。

その過程を知ることで、目の前の食品のことをより深く考えられるようになります。

夏休みの小学生が体験するには「コノの宿泊施設」がおすすめ【関東】

 夏休みにおすすめの小学生向け体験施設を順番にご紹介いたします。

【草津】ホテルヴィレッジ

 温泉・露天風呂はもちろんのこと、屋外アクティビティ施設が点在するリゾートホテルです。

ホテルの中にたくさんのアクティビティがあるのが、「草津温泉 ホテルヴィレッジ」の大きな魅力!

ゴルフやテニス、アーチェリーやフォレストステージなど、10万坪の広大な立地と豊かな自然を活かし、ファミリーからシニアまで楽しめるアクティビティがたくさん!さらに、屋内では温水プール&温泉施設「テルメテルメ」や、ボウリング、卓球、ビリヤードなど、雨の日でも楽しめるアクティビティもたくさん!

用途に合わせた楽しみ方がたくさんあるので、季節を変えて何度でも訪れたくなるリゾートホテルです。

【群馬】水上高原ホテル200

 「水上高原ホテル200」は、周辺を雄大な山並みに囲まれたリゾートホテル。

視界の開けた高原に11階建ての建物が聳える光景はかなり存在感があります。ホテル内には、そんな絶景を十分楽しめる温泉や休憩スペース、レストランなどがあり、ホテルにいながらにして大自然を楽しむことが可能です。

また、ホテルで用意している様々なアクティビティに参加することで、車がなくても周辺の見所を観光することができます。

【茨城】ツインリンクもてぎ

「ツインリンクもてぎ」はモータースポーツが楽しめレーシング体験ができる「サーキット」、乗り物やアスレチックなどのアトラクションがある「モビパーク」、森で自然体験ができる「ハローウッズ」と大きく3つのゾーンに分かれています。

幼稚園から小学校中学年以上のお子さんがいるファミリーにおすすめなのは、「モビパーク」と「ハローウッズ」を中心に回るプラン。

「モビパークパスポート」を購入すれば、対象アトラクションが乗り放題、ハローウッズのアトラクションへも参加できるので、お得に楽しめます。

【軽井沢】軽井沢おもちゃ王国

おもちゃ王国はその名の通り「世界のあらゆるおもちゃをそろえた遊園地」で、おもちゃが遊び放題の屋内施設が多数あることが一番の特長。

「トミカ・プラレールランド」や「リカちゃんハウス」など大手玩具メーカーとコラボした11の「おもちゃのお部屋」で、おもちゃが遊び放題!ハイハイやヨチヨチ歩きの赤ちゃんから遊べるテーマパークとして人気です。

もちろん、観覧車やゴーカートなどの定番アトラクション、軽井沢の大自然を活かしたアスレチックや渓流釣りなどもあり、年上のお兄ちゃんお姉ちゃんでも楽しめます。

【千葉】クルックフィールズ

 クルックフィールズは、「農業」「食」「アート」の3つのコンテンツを軸に美味しさや心地よさを提供しているサステナブルファーム&パークです。

サステナブルとは「持続可能」という意味で、クルックフィールズでは太陽光発電・古材の再利用・生ゴミや家畜の排泄物の堆肥化、微生物や植物の浄化作用を活かした循環型濾過措置「バイオジオフィルター」など、環境や資源に対する取り組みが行われています。

【東京】ネイチャーキッズ

 主に山や川、海の中での自然体験ができるツアーです。

例えばキャンプや田舎の古民家に泊まったりと、普段は触れることができない自然での暮らしを体験できます。

他にも薪割りや火起こしをしたり、馬のお世話や乗馬体験までできます。

ちなみに2泊以上のプランがほとんどで、最長では5泊以上することもあります。

都会ではできない自然の暮らしができる子供体験ツアーです。

【千葉県】天才キャンプ

 BUB RESORTでは天才キャンプを行っています。

 天才キャンプとは、子どもだけでBUB RESORTに宿泊する圧倒的体験型キャンプです。

日本有数のアクティビティ量を誇るBUB RESORT内での体験に加え、施設を飛び出して、普段の宿泊では行うことのできない体験も行います!

アクティビティは季節、伝統、歴史だけでなくSDGsや農業体験と言った子供の知育に繋がる体験ができ、新しいきっかけを得ることができます。また、宿泊体験をすることで自立心・コミュニケーション能力・協調性も身につきます。

知る人ぞ知る最高のBUBクルーと共に、きっかけの詰まった休日を過ごしませんか?

天才キャンプの特徴は、アクティビティの多さ!!

2泊3日のキャンプでは、30くらいのアクティビティを楽しめるコースもあり、子ども達を飽きさせないデザインになっています。

子どもたちの夏休みの思い出作り、成長にもってこいの体験ツアーですよ!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
戻る
目次
閉じる