子供限定の体験キャンプ開催中詳細はこちら

発達障がいが理由で習い事を断られた!その原因と対処法を解説

子どもを抱えながら泣く母親


発達障がいを理由に習い事を断られた…どうしたらいいんだろう?

うちの子供は習い事できなないの?

とても悲しい気持ちになりますよね…

実は発達障がいが原因で習い事を断られた方は、他にもたくさんいます。

そこでこの記事では、なぜ発達障がいで習い事を断られのか?

その原因と対処法についてくわしく解説していきます。

目次

【なぜ?】発達障がいで習い事を断られる原因3つ

 

そもそもなぜ発達障がいの子が断られるのか原因を解説していきます。

 協調性が薄い

  習い事は集団で教えるものがほとんどです。

  一人の子にそこまで時間をかけれられないからこそ、協調性が薄いとその子につきっきりにならなくてはいけません。

  友達と仲良く一緒に教えることでよりみんな学び深めることが簡単になります。

 

 自分の欲望に正直

  発達障がいの子供は好奇心がとても旺盛です。

  その為、上記にも書いたように集団行動がとっても苦手です。

  塾は集団でまとまって学ぶ場所なのでそういった子供がいると輪が乱れてしまいます。

  より多くの子供を教え、記録を伸ばしていきたので一人の子供に付きっきりという状態はとても難しいのです。

 教えるのが大変

  

  発達しょうがいの一つに事を伝え、理解してもらうまでにかなり時間がかかります。

  子供も指導中にも気が散ってしまったりと普通の子供よりもケアしないといけない部分が多く、指導者の負担が多くなります。

一般の子供と喧嘩したり、怪我をしたりとリスクマネジメントまで十分にしなければいけません。

そのため多くの指導者は受け入れに悩むのです。

てるま

ほかの子への配慮も必要になるね

発達障がいで習い事を断られる「前に」する対処法

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: SFgzrQNvET90a1DdXnke21GJNQ-IWGwvVC33JefgQlqrADxXbjCdjMaoXo2JDyPXWcGX-zKpzBLexGykFMXUg5Ghl0-Juwh_UvrIoTXV7bI8-e92p3UhgpbFKeHcr0Kz3RB0CAs80HiDZ0LQJivvsw

 誰でも断られのにいい気分はしません。

 そのため、申し込む前にやれることは全部やっておきましょう。

子供の分析を行う

 まずは自分の子供の分析をしっかりと行いましょう。

 自分の子供は何が苦手で何が得意なのか分析することで、子供のやりたい習い事を選びやすくなり継続できるようになります。

 本当にマッチした習い事なら子供も嫌がらず、新たな才能が開花するかも知れません。

 また、子どもの嫌がることや発作などの対策・解決策等を考え、先生に伝えることで理解し受け入れてくれるかもしれません。

子供に合った習い事選び

身体を動かすことが好きな子供に習字を習わせても、じっとしていられずに継続出来ません。

自分の子供を分析し、子どもを理解しましょう。

その子どもに合った習い事なら子供も真剣に努力するはずです。

理解のある場所を探す

 指導者との関係性はとても大切です。

 理解してくれる指導者なら優しく丁寧に教えてくれます。

 子供がその先生と仲良くなればそれだけで親はとても安心ですね。

てるま

きっと理解してくれる人も現れるはず!

発達障がいで習い事を断られた「後に」する対処法

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: UmM8rCi6rkQH4lotOMkIwA6RVd2Wjg9pYDSMdSjYk1thLQ8C9A7NPQtic6pNxJCkJWSG9fscpySlu5mkryjUBOv7rci8l5AAB94d9FZNgN0GcT5qOgfMy3Op4YYi_j7EiaP2frSJWss7bwupGE4DwQ

 断られる場合の方がとても多いです。

 諦めずにたくさんチャレンジしましょう。

習い事を変更する

 

 理解のない教室だったと思い、次の教室を探しましょう。

 諦めずに子どもを信じて挑み続けましょう。

専門家に相談する

 誰かに相談・頼ることは時には必要です。

 一人で抱え込みすぎず相談することで解決することもあります。

 勇気をふり絞って一歩踏み出してみましょう。

 きっと力になってくれるはずです。

てるま

一人で抱え込まないで

子供の特性+配慮をセットで伝える

 どうしてもあきらめきれないそんな場合は、子供の特性や配慮をしっかりと伝えましょう。

 それを知ることで指導者も理解してくれるかもしれません。

 指導者にとっても、何も知らない状態より子供を受け入れやすく、指導しやすくなります。

 それでも理解してくれない指導者は理解のない人だと思い、諦めて次の習い事を探しましょう。

 

 

発達障害の子におすすめの習い事は?

発達障がいの子供におすすめの習い事を以前紹介しました。

 発達障がい児習い事のおすすめ【7選】気を付けるべきことは? | BUBing!グランピングとキャンプの総合メディア (bub-resort.com)

まとめ

親御さんは様々な悩みがあると思います。

こどもと一緒に、考えて会話して決めていくことはとても重要です。

ただ、時には自分で考えすぎず時には人に頼ってみてください。

BUB RESORT 天才キャンプ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 9_a1uJvI2hYKmxdiaiBuGj0Czxgtb09eUo_G0NI1dnyvk4h7rU135rL8MAWwurP4TmezFn1SWoXNgSM7iwumSZIehb0fpP9tpNe5TngXA7H4-EwSeSArXU21ukbFpu0V4a3EV1MgU5F7Dc2-EmB-5w

 天才キャンプとは、子どもだけでBUB RESORTに宿泊する圧倒的体験型キャンプです。

日本有数のアクティビティ量を誇るBUB RESORT内での体験に加え、施設を飛び出して、普段の宿泊では行うことのできない体験も行います!

アクティビティは季節、伝統、歴史だけでなくSDGsや農業体験と言った子供の知育に繋がる体験ができ、新しいきっかけを得ることができます。また、宿泊体験をすることで自立心・コミュニケーション能力・協調性も身につきます。

知る人ぞ知る最高のBUBクルーと共に、きっかけの詰まった休日を過ごしませんか?

天才キャンプの特徴は、アクティビティの多さ!!

2泊3日のキャンプでは、30くらいのアクティビティを楽しめるコースもあり、子ども達を飽きさせないデザインになっています。

発達障がいの子供でも、クルー数が多いため安心して預けられます!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
戻る
目次
閉じる