子供限定の体験キャンプ開催中詳細はこちら

【昆虫採集】虫取りに行くときの服装はこれで決まり!

家族での休日、虫好きな子供たちと一緒に昆虫採集に向かう方も多いのでは?

そんなとき、どんな服装で行けばいいのかわからない・・・とお困りの方。

虫取りにいくときの服装や必要なアイテムをご紹介します。

これらを揃えれば昆虫採集も全力で楽しめるはず!

昆虫を楽しめるおすすめのスポットも紹介しているので、虫取りの準備ができたらぜひ足を運んでみてください。

目次

虫取りの服装で大事なポイント3つ

虫取りにいく服装を決めるには、押さえておきたい大事なポイントが3つ。

どんな服にしようか迷ったときは、まずはこの3つのポイントを意識して選んでみましょう。

  1. 肌の露出が少ない服装
  2. 通気性の良い素材
  3. 汚れても良い服

順番に解説していきます。

肌の露出が少ない服装

虫取りに行くときは、まずは肌の露出が少ない服装にしましょう。

虫がたくさんいるスポットにはお目当ての虫だけではなく、他にもたくさんの虫がいます。

もちろん、プスっと刺してくる虫もいるかもしれません。

そんな虫たちや、とげとげの草や木から身を守るためにも肌の露出は少ないものがよさそうですね。

通気性の良い素材

次に通気性の良い素材であることも大事です。

昆虫探索・・・虫を求めてたくさん歩くことでしょう。

たくさん汗をかくので、快適に虫取りをするためにも素材にもこだわることをおすすめします。

通気性がよく、汗が乾きやすいものを選びましょう!

汚れても良い服

虫取りは草をかき分けたり、山へ登ったり、自然の中へ飛び出していくもの。

汚したくない服は着ていかないほうが良さそうです。土がついたりしても大丈夫な服にしましょう。

虫取りの服装に必要なアイテム7選

虫取りの服装を決めるときは、これがあれば安心!というアイテムを7つご紹介します。

さきほどまでの3つのポイントを押さえつつ、これらのアイテムを揃えましょう。

  1. 帽子
  2. 長袖・長ズボン
  3. 長靴(汚れてもいい靴)
  4. 手袋
  5. 冷却タオル
  6. リュックサック
  7. おしゃれな水筒

順番に解説していきます。

帽子

日中に虫取りに行くなら、帽子があると安心です。

帽子は紫外線を防止する効果だけではなく、熱中症対策にも効果があります。

頭を直射日光から守るためにも、特にお子様のいるご家族で虫取りにいくときには、帽子を被っておきましょう。

紫外線対策なら、つばの長いものがおすすめです。

さらには、色によっても予防効果に差があるので色や形、素材にもこだわって帽子を選ぶのが良さそうですよ。

長袖・長ズボン

肌を露出しないためには、やっぱり長袖・長ズボンは必須ですよね。

ちょっと暑いな・・・と思う方は、移動の際は半袖にして、長袖の羽織れる服を持っていくのもアリですね。

さらには、足元もしっかり長ズボンを履いて守っていきましょう。

足元には草が生い茂っていることもあるかもしれません。

そこから守るためには長ズボンを履いておくと安心です。

長靴(汚れてもいい靴)

靴は、汚れてもいいという観点からも長靴がおすすめです。

虫取りに行く場所によっては、ぬかるんでいる場所もあるかもしれません。

そんな状況にも対応できるように、長靴を履いていくのがよさそうです。

わざわざ長靴を履かなくてもいいのでは?という方は、せめて汚れてもいい靴を履いていくのが無難です。

土がついても気にせず、虫取りを楽しめる靴を履いていきましょう!

手袋

手が汚れるのが気になるという方は手袋を持っていくのが良さそうです。

虫探しは、土を掘ったり、草をかき分けたり、木に触ったりと自然のものに直接触れる機会がたくさんあります。

虫取りを楽しめば楽しむほど手が汚れてしまうのは仕方のないことです。

それなら、手袋を使って対策していきましょう!

冷却タオル

虫取りは、たくさん動き回ります。

それは、身体を動かすのと同じくらい!そうなってくると、暑さも気になるところ。

体温もかなり上がるかもしれないので、冷却タオルがあると気持ちよく虫取りを楽しめそうですね。

リュックサック

荷物を入れるならトートバッグなどの手持ちのカバンより、リュックサックのような背負えるタイプのものがよさそうです。

虫取りは、網を持ったり、手で虫をつかんだりと手を使うことが多いので両手は使えるようにしておくのがいいでしょう。

おしゃれな水筒

ついつい虫取りに夢中になってしまったときでも、水分補給は忘れずに!水筒はしっかり忘れずに持参しましょう。

デザインにもこだわったおしゃれな水筒を持っていくと、気分もあがってさらに虫取りを楽しめそうですね。

虫取りの服装をアドバイスしてくれる施設は?

虫取りは、どんな服装でいけばいいのかわからない。

そんな素朴な疑問に答えてくれる施設をご紹介します。

千葉県の長生村にあるBUB RESORT Chosei Villageというグランピング施設。

自然に囲まれたこの施設には、虫取りが得意なスタッフがたくさん!

さらには、夏にはカブトムシの知識をつけながらカブトムシにも触れられるアクティビティがあったりと、楽しみ方は盛りだくさん。

虫取りビギナーな方から、虫取りマスターな方まで楽しめるアクティビティがありますよ。

まとめ

ここまで虫取りに行くときの服装についてご紹介してまいりました。

どんな服装でいくのか、イメージはついてきましたか?

服装や持ち物が決まって準備が整ったら、あとは虫取りを楽しむ心のみです!

虫取りを全力で楽しむためにも、服装も万全にしていきましょう。

関連グランピングに最適な服装って?実際に働いているスタッフが紹介

  • URLをコピーしました!
目次