子供限定の体験キャンプ開催中詳細はこちら

「キャンプはつまらない」と感じている方必見!誰でも楽しめる屋外スポットをご紹介します!

屋外旅行といったら最初にキャンプを思いつく方が多いのではないでしょうか?

しかしキャンプだと「何もないからつまらなそう」「子供が退屈してしまいそう」などの理由で諦めてしまう方もいるのかもしれません。

そこで今回は、キャンプがつまらないと言われてしまう理由をSNSでリサーチし、その情報をもとに「誰でも楽しめる屋外スポット」をご紹介します!

目次

キャンプがつまらないと言われてしまう理由とは

家族旅行、デート、団体旅行など様々な場面で親しまれているキャンプですが、「楽しい」という意見とは反対に、一部の方はキャンプが「つまらない」と感じています。

そこで今回はキャンプに対するリアルな意見を、SNSや口コミを通して調査しました!

子供の遊び場がない

意見で多く上がっていたのが「子供の遊び場がない」ということでした。

家族旅行でよくキャンプにいくなんてことを聞くことがありますが、いざ行ってみたら子供が安全に遊べる環境ではないことがあります。

キャンプのメリットでもある「自然の環境」がお子様連れの方にとっては、デメリットに変わっているのかもしれません。

室内の施設であれば、安全に遊べたり、お子様用の遊具などが貸し出し備品としておいていることが多くあります。

それに比べて自然環境であるキャンプ場は、「川遊び」「BBQ」などお子様だけで楽しめるような遊び場がないのが、現状です。

このようなことから「キャンプは子供にとってつまらない」と思ってしまう方が多いのかもしれません。

べーやん

自然の中は危険がいっぱいだよね。。

BBQ以外にすることがない

キャンプといえば「BBQ」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

しかし逆にいえば「BBQ」以外にやることといえば、川で許可されているところであれば「川遊び」「釣り」などができますが、許可されていないところではBBQしながらお話をするくらいしかやることがありません。

これらが好きで「キャンプに行きたい!」という方にとってキャンプはぴったりの旅行先ですが、「とにかくたくさん楽しいことをしたい!」という方には少し物足りないのかもしれません。

また、夏の醍醐味といえば「花火」です!夏に旅行を考えている人の中には、花火ができるところを求めてキャンプにいく方も多いのではないでしょうか?

しかし「行ってみたら禁止されていた。。」なんてこともよくあります。

キャンプ場は禁止事項が多くある場所も多いので、「つまらない」と言われる原因に繋がっています。

べーやん

手持ち花火禁止されてたらショック。。

設備が綺麗じゃない

キャンプは屋外施設なので、「仮設トイレ」「虫の多さ」「暑い寒い」など自然ならではの環境設備です。

これらが大丈夫な方はキャンプに向いていますが、NGの方はキャンプには向いていません。

複数人でいく場合、必ずしも全員が「キャンプに向いている人」の可能性は低いので、自然と愚痴も多くなってきます。

それにより場の空気が悪くなり最終的につまらないと感じてしまう方が出てきてしまうのが現実です。

キャンプはつまらない!なんて言わせない誰でも楽しめる屋外施設3選

ここからは、キャンプを誰でも楽しめるような屋外施設を沢山ご紹介してきます!

アスレチック

まずお子様連れや、カップルにおすすめな屋外施設は「アスレチック」です!

アスレチックはよく子供達が遊んでいるイメージがあると思いますが、そんなことないんです!

施設によっては「カップルプラン」がある施設もあり、大人の方が自然の中ではしゃぐことのできるプランも存在します!

べーやん

大人がはしゃげる場所はワクワクする!!

また、BBQも楽しみたいけどキャンプだけでは物足りないという方には千葉県野田市にある「清水公園」のような施設がおすすめです!

この施設はキャンプ場はもちろん、「動物とのふれあい」「アスレチック」なども設備されています!

ですので、自然の中で思いっきり沢山のことをして遊びたい!という方にはぴったりな施設です!

「カップルプラン」があるアスレチック

フォレストアドベンチャー・秩父

清水公園

清水公園フィールドアスレチック

牧場

牧場と言ったら、「動物と触れ合える」というイメージを持っている方が多いと思います。

しかし、ほとんどの牧場は「動物ふれあい」以外のアクティビティも豊富なんです!

「ソーセージ作り」「バター作り」「アーチェリー」「乗馬」「バンジージャンプ」など様々なアクティビティがあることが牧場のメリットです!

また、近くにアウトレットのある牧場も存在するため、自然体験以外にショッピングまで楽しむことができちゃうんです!

また、少し変わった牧場に行ってみたいという方は「那須アルパカ牧場」をおすすめします!

ここはミラバケッソのCMでクラレ役として出演していたアルパカ達がいる牧場で、230頭ものアルパカが自然の中でのんびりと暮らしています!

べーやん

アルパカと写真撮ってみたい!

自然の中で少し変わった体験をしたい方にはぴったりな施設です!

成田ゆめ牧場(酒々井アウトレットまで車で約40分)
ゆめ牧場 - 日本一オイシイ乳製品...
ゆめ牧場 - 日本一オイシイ乳製品をつくる観光牧場「成田ゆめ牧場」へようこそ! 日本一オイシイ乳製品をつくる観光牧場「成田ゆめ牧場」へようこそ!
那須アルパカ牧場

グランピング

キャンプをしたいし、BBQもしたいけど、キャンプだけだと何か物足りない!という方にぴったりなのがグランピングです!

普通のキャンプだとかなり手間隙がかかり、できることも少なく、自然の中で遊ぶため危険も伴います。

しかし、グランピングの場合これらが全て解消されるのです!

キャンプと比べて設備が綺麗なのはもちろん、できることも沢山増えます!

ただテントがあってBBQをするのではなく、アクティビティとして体験が沢山できるので1日通して楽しむことができます!

現在私は千葉県にあるBUB RESORTのスタッフとして働いていますが、スタッフ側からしてもグランピングは数ある屋外スポットの中でも、かなり満足度の高い施設だと感じています!

べーやん

実際にゲストとして泊まった時本当に楽しかった!!

「つまらない」が「最高」に変化!グランピングおすすめポイント3つ【BUB RESORT編】

これまで沢山のおすすめ屋外スポットをご紹介してきましたが、その中でも最もおすすめな「グランピング」について解説します!

今回は私がスタッフとして働くグランピング施設「BUB RESORT」のおすすめポイントを3つご紹介します!

アクティビティが豊富

グランピングでは様々な体験ができますが、ほとんどの場合追加料金が発生します。

しかしBUB RESORTでは宿泊料金の中にアクティビティ費用も全て含まれているので、値段を気にすることなく、楽しむことができます!

さらに種類もとても豊富で、1泊2日で約15種類もの体験ができちゃいます!

シーズンによって提供しているアクティビティは異なりますが、工作系だと「ドリームキャッチャー」「ハーバリウム」、食品系だと「そばうち」「ピザ作り」などその他にも季節に合わせた沢山のアクティビティをご用意しています!

べーやん

いろんなタイプのアクティビティがあるよ!!

また、普通のキャンプだと天候が雨の場合、中止になってしまいますが、BUB RESORTは雨の日用のアクティビティを沢山ご用意していますので、天候関係なく楽しむことが可能なんです!

設備が綺麗

通常のキャンプだと、設備があまり綺麗ではないことが多いと思います。

それが原因で、汚いのが苦手な人はイライラしてしまい、結果的に「つまらない」と感じてしまうこともあるかと思います。

しかし、グランピングはキャンプとは違い、設備が整っている施設も多く、汚いところが苦手な方でも快適にお過ごしいただけます!

実際にBUB RESORTでも設備にはこだわっていて、定期的なトイレチェック、シャワー質の清掃、掃き掃除などをしているので、口コミなどで「綺麗だった!」と書いてくれるお客様も多いんです!

設備が綺麗な場所でキャンプを味わえるのはグランピングのいいところですね!

お子様やペットも楽しめる!

お子様やペット連れの方がお出かけする際に「安全かどうか」「子供やペットでも楽しめるか」ということを気にしている方も多いのではないでしょうか?

実際にキャンプ場の口コミでも「子供の遊び場がない」「草が多くてペットにとって過ごしにくい」などの声が上がっていました。

グランピングではこのような問題を全て解消することができます!

例えば子供の遊び場に関しては、元々グランピング自体設備がしっかりしているところも多く、安全を確保することができます!

べーやん

小さいお子様も思いっきり遊べるね!

また、BUB RESORTでは小さなお子様でも楽しめるようなアクティビティをご用意しているので、小さなお子様から大人の方まで誰でも楽しむことができます!

わんちゃん連れの方に対しても、ドッグランが設備されているので、リードなしで走り回ることができます!

そしてほとんどのアクティビティがペットと一緒に参加することができ、施設の出入りもできるので(一部除く)旅行中ずっと一緒にわんちゃんと楽しみながら過ごすことができます!

もちろん、わんちゃん用のアクティビティもいくつかございますので、わんちゃんのために体験としてものづくりをすることができます!

まとめ

今回いくつかキャンプ以外での屋外スポットの楽しみ方をご紹介してきましたが、こうやって改めて調べていくうちにいろんな楽しみ方を発見することができます!

これから旅行を考えている方もそうでない方も、この記事を参考に旅行先を選んでみてください!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
戻る
目次
閉じる