子供限定の体験キャンプ開催中詳細はこちら

グランピング施設でお花見する3つの魅力【関東のお花見プランを大公開】

春と言えばお花見!

お花見グランピングってどうなのかな?と思っている方も多いハズです。

そこでこの記事では、お花見グランピングの魅力をはじめ、お花見におすすめなグランピング施設を厳選して紹介していきます!

目次

お花見グランピング【3つの魅力】

 そもそもお花見グランピングってなに?という方のためにお花見グランピングの魅力を3つに絞って徹底解説します!

1.存分に自然を満喫できる

グランピングとは”glamorous”(優雅な・魅力的な)と”camping”(キャンプ)を組み合わせた言葉です。

その言葉通り、ホテル並みの至れり尽くせりの設備やサービスを利用しながら、大自然の中に身を置き快適に過ごすことができます。

また、公園などのお花見は周りがうるさいといった問題があります。

しかし、グランピングではグループだけのプライベート空間で周りを気にすることなく自然を存分に味わうことができます!

べーやん

周りを気にせず楽しめるのはいいね!!

2.手ぶらでOK

お花見では、シートや使い捨ての食器、クーラーボックスなど非常にたくさんの持ち物があります。

さらに、お花見スポットを調べ朝早くから現地入りしてみんなが来るまで寒い中、凍えながら待たなければいけません。

しかし、お花見グランピングではそういっためんどくさい作業が一切なしに春を満喫することができます!

ごみの処理や後片付けまでスタッフが行ってくれるため最後までお花見を堪能することができます。

3.インスタ映え間違いなし

SNSに上げて自慢したくなるほど。グランピングは簡単、手軽に楽しめる上に、インスタ映えするおしゃれなシーンがたくさんあります。

グランピング施設は、テント型やヴィラ型、キャンピングカーを使ったトレーラー型などさまざまな部屋が用意されています。

テントといっても一般的なキャンプ用のテントとは違い、一部が透明になっていて室内から外の景色が眺められるドーム型のものや、ふかふかのベッドをはじめ、インテリアセンス抜群の家具や雑貨小物、照明などが備え付けられた豪華なテントがあり、快適さを保ちつつもオシャレさを持ち合わせています。

べーやん

グランピング×お花見はSNSにぴったりだね!

都内から行ける穴場お花見スポット【3選】

都内から気軽に行けるおすすめのお花見スポットをご紹介いたします!

1.【埼玉県】上沼公園・下沼公園

上沼公園と下沼公園では、中心にある沼を囲むように桜が植えられていて、開花期間中は「桜まつり」と称して桜のライトアップが行われ夜桜見物を楽しむことができます。

さらに、上沼公園と下沼公園の沿道を灯籠のあかりで結ぶ「東松山夢灯路」も見頃に合わせ開催されます。

また、桜の名所で知られる上沼公園の桜は日本郵政公社のさくら紀行関東50選埼玉編に選定されています。

2.【群馬県】天王桜

群馬県の天然記念物で、幹回り6m、枝幅17m を超える推定樹齢300 年以上の大きな一本桜です。

根元に天王神様がまつられていることから「天王桜」と呼ばれています。

4月下旬~5月上旬が見頃で、満開を迎えると日没から夜9時までライトアップされ、水田に映る姿も見事です。

べーやん

お花のライトアップはとても綺麗だよね!

3.【千葉県】茂原公園

「日本さくら名所100選」にも選ばれている桜の名所。

藻原寺の背後に広がる丘陵地に昭和初期に造られ、市民の憩いの場として親しまれている茂原公園には、ソメイヨシノや里桜など約2850本に及ぶ桜が咲き乱れ、池に浮かぶ朱色の弁天堂と桜が織りなす風景は圧巻で、県内外から多くの花見客が訪れています。

お花見におすすめ!関東のグランピング施設3つをご紹介

関東には様々なグランピング場があります!

その中でも特にお花見の時期におすすめの施設をいくつかご紹介いたします!

星のや

日本さくら名所100選の京都府・嵐山にある全室リバービューの旅館「星のや京都」は、桜の時期限定に、1日1組限定で満開のしだれ桜をひとり占めできる「さくらテラス」がオープンしています。

さくらテラスは朝日に輝く桜や夕暮れの幻想的な光に浮かぶ桜など、時間帯によってさまざまな表情を見せる桜を一日中楽しめる空間です。

べーやん

桜を存分に楽めそう!!

テラスがある庭に咲くしだれ桜やヤマザクラ、ソメイヨシノに加えて、対岸の小倉山の桜も見渡せるなど、ダイナミックに広がる景色を楽しむことができます。

例年多くの観光客で賑わう嵐山ですが、星のや京都は嵐山の名所・渡月橋(とげつきょう)から約1㎞離れた渓谷に位置しているため、街の喧騒から離れてゆっくり桜を楽しめる環境です。

桜の下で食事を味わったり抹茶を点てたりと、喧騒から離れてくつろぎながら、嵐山の春の風情を静かに愛でることができるテラスです。

マウントフジ里山バケーション

世界の人々や日本の人々が、美しい富士山に見守られながら、語り合える場所作りを目指し、 世界各国でエコツーリズム開発支援をしてきたスタッフにより作り上げられたグランピング施設です。

一日1組限定の施設でSDGsの考えをベースに作り上げられており、仲間・家族・同僚と共に過ごしながら、「和」をテーマとしたエコツアーを体験することができ、たくさんの気づきを得ることができます。

3月末から4月中旬までは桜と富士山のコラボを楽しむこともできます。

BUB RESORT

BUB RESORTではチェックインからチェックアウトまで様々な自然・文化体験ができます。

季節やイベントに合わせたその時期ならではのアクティビティを体験でき、お花見の季節には「お花見プラン」があり、桜の木の下でお花見をしながら、手作りのサンドウィッチを食べる体験ができます!

べーやん

写真のサンドウィッチ美味しそう。。

子供の想像力を育てることはもちろん、大人も普段体験できないアクティビティを通して新たなワクワク発見を得られるかもしれません

まとめ

今回はお花見グランピングや桜の絶景スポットをご紹介してきました。

今年は日々の騒音から離れて、グランピングで春の自然を味わいに行きましょう!

  • URLをコピーしました!
目次