子供限定の体験キャンプ開催中詳細はこちら

夏休みにおすすめな自由研究のテーマとは【簡単で面白いテーマを紹介】

夏休みの自由研究のテーマに悩んでいる方はいませんか。

今回は簡単で面白い、夏休みの自由研究のテーマを紹介します!

この記事を参考にしてぜひ簡単で面白い夏休みの自由研究を行ってみて下さいね。

目次

面白い!夏休みの自由研究のテーマ【小学生】

学年ごとにどんなテーマにしようかなとお悩みの方は多いのではないでしょうか。

ここでは学年ごとに違うテーマをご紹介します。

たがちゃんチームも何にしようか悩み中なんだよね、、、、どんなのがあるのか知りたい!

小学生1年生におすすめ

小学1年生が自由研究に取り組むポイントは3つあります。

1つ目は身近なものからテーマを見つける。2つ目は子ども同士で遊びやすいものを作る。3つ目は保護者が手伝いすぎないことです。

ここで実際におすすめするテーマは「万華鏡」です。

こちらは一見難しそうなイメージがありますが、保護者のサポートがあれば作成可能です。

中の素材を変えることで見え方がどう変わるかなど、簡単な実験要素も取り入れられるので、ぜひチャレンジしてみてください!

https://b-engineer.co.jp/chokomana/e-s-student/jiyukenkyu/1130971-2/

小学2年生におすすめ

小学2年生が自由研究を選ぶポイントは、できるだけ簡単に取り組めそうなものです。なぜなら、何日も続けて行うような研究や観察は飽きてしまう可能性が高いからです。

実際におすすめするテーマは「果物の浮き沈み」です。

さまざまな果物を使ってお風呂やプールで浮かせます。その際に凍らせたり、皮を剥いたりなど工夫を凝らしてみても面白いですね。

ぜひチャレンジしてみてください!

https://b-engineer.co.jp/chokomana/e-s-student/education/1130972?page=2

小学3年生におすすめ

小学3年生になると低学年だった時より保護者が手伝わなくてもできる範囲のものを選ぶことがポイントです。

なぜなら、自分の興味のある分野を自分の力でまとめることでより大きな達成感を得られるからです。

実際におすすめするテーマは「ハーバリウム作り」です。

ドライフラワーを専用オイルにつけて長く楽しむ、ハーバリウム作りに挑戦してみましょう。

フタつきの空き瓶の中に、好きな花材とカラーサンドやビー玉、ガラスのミニチュアなどを組み合わせて好きな世界観を作っていきます。先にどのようなイメージのものを作りたいか決めておくと、よりよいでしょう。入れ物によって見え方が変わるので、様々な入れ物を使用してどの容器が一番綺麗に見えるのかなど調べてみても面白いですね。

https://b-engineer.co.jp/chokomana/e-s-student/education/1130973?page=4

小学4年生におすすめ

小学4年生におすすめの自由研究は観察記録や工作もの、調べ物学習があります。

例えば観察ものでは、月や星の観察やプランクトンなど目に見えづらいものをテーマにすることで低学年の自由研究との差がつきます。また、興味のある分野の図鑑を作成するのもいいですね。

さらに、小学4年生は、ものの性質や仕組み、因果関係についての理解が進む年齢と言えます。日常生活のちょっとした疑問が自由研究のテーマに結びつくこともあるでしょう。

実際におすすめするテーマは「シャボン玉の強度をあげる実験」です。こちらは基本のシャボン玉液を作り、材料の配合や強度が上がりそうな材料を加えて滞空時間を計っていきます。小学4年生だけではなく、1年生から6年生まで幅広い学年でおすすめの研究テーマであるため、今年の結果を踏まえて来年以降の自由研究に活用するのもよいでしょう。

https://b-engineer.co.jp/chokomana/e-s-student/education/1130974#num_9111465

小学5年生におすすめ

小学5年生では、低学年や中学年の頃よりもトライできる自由研究が多くなります。少し複雑な実験や時間をかけて行う研究テーマに取り組んでみるのもいいでしょう。手間のかかる自由研究をやり切った達成感が、学習意欲の向上につながる可能性もあります。

実際におすすめするテーマは「気候と雲の観察」です。小学5年生の理科の授業では雲の動きや天気の変化について学ぶので、自由研究で雲の観察をテーマに取り上げれば、気になる点をさらに詳しく調べられます。雲は同じ場所から観察し、その日の天気、日時、気温、雲の形と色、空の様子などを記録します。雲の記録とその後の空の様子をチェックすると、天候の変わり目にどのような雲が現れるのかわかり、観察結果から翌日や翌々日の天候予測ができるでしょう。ぜひチャレンジしてみてください。

https://b-engineer.co.jp/chokomana/j-h-s-student/education/1130975?page=2

小学6年生におすすめ

小学生6年生の自由研究は、小学校最後の自由研究ですので気合が入ることでしょう。今まで学んできたことの集大成になる子もいれば、全く別の新しい研究をする子もいます。

実際におすすめするテーマは「コンポスト作り」です。コンポストとは、微生物の働きを活用して生ごみを発酵・分解し、土の栄養(堆肥)を作る容器のことです。生活していると、たくさんの食品を扱う中で、生ごみが発生します。これらはそのまま捨ててしまうとごみですが、コンポストを使うことでごみではなく、自然に返すことができます。今回は段ボールで作ることができるコンポストを作ってみて、循環型社会について考えてみましょう。この工作はSDGsにも関われるのでとても面白いのではないでしょうか。コンポスト作りを通して環境にやさしい社会づくりに貢献できるようチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

https://benesse.jp/jiyukenkyu/sdgs/target12/

簡単・面白い!夏休みの自由研究のテーマ【中学生】

中学生になって小学生よりもう一段階上の実験をしてみたいけどどんな研究テーマにすればいいか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

今回はそれぞれの学年に合わせたテーマを紹介します。

たがちゃん

小学生の時よりもう少し深く研究をしたいけど何をすればいいか迷いますよね。どんなものがあるのかたがちゃんも知りたい!

中学1年生におすすめ

中学生1年生になると、小学生の頃はできなかった難しい実験や計算ができるようになったり、歴史についてより深く学んだり、さまざまな書籍を読めるようになったりします。そのため、取り組める自由研究も増えるようになってきます。

実際におすすめするテーマは「雲の作り方」です。ペットボトルを使って雲を作り、ペットボトルに圧をかけたり、そのまま放置することで雲に起こる様々な変化を観察することができます。

ぜひチャレンジしてみてください。

https://b-engineer.co.jp/chokomana/j-h-s-student/education/1130979#num_9111664

中学2年生におすすめ

中学2年生になると部活や勉強で忙しくなり、自由研究のテーマ決めに悩む方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめのテーマ決めのコツは2つあります。1つ目は「手に入れやすい材料から考える」こと、2つ目は「3年生の学習を先取りした内容にチャレンジしてみる」ことです。

実際におすすめするテーマは「サラダ油で磁力線を作る実験」です。教科書などに載っている磁力線を、サラダオイルを使って立体的に見ることができます。学校ではなかなかできない実験なので、より面白さを感じられるかもしれませんね。

https://b-engineer.co.jp/chokomana/j-h-s-student/education/1131092?page=3

中学3年生におすすめ

中学3年生になると、考える力がある年齢になってくるため、研究の考察・結果・結論をしっかり行える内容のテーマを選ぶことがおすすめです。テーマは、科学や理科などの実験的な研究が人気です。身近な現象やものを対象に、実験的な研究を行ってみるのもよいでしょう。

実際におすすめするテーマは「果物から電気を作る実験」です。グレープフルーツやレモンなどの果物や大根などの野菜・5cm×10cmほどの銅板と亜鉛板・豆電球・サンドペーパー・ナイフを用意し、実験を行っていきます。

どうすれば電気がつくのか、電流が発生する仕組みを理解することができるでしょう。

ぜひチャレンジしてみてください。

https://b-engineer.co.jp/chokomana/j-h-s-student/education/1131196?page=2

夏休みの自由研究のテーマ【筆者のおすすめ】

最後に紹介するのは筆者のおすすめの自由研究のテーマです。

中にはBUB RESORTでできるものも紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

たがちゃん

ここではたがちゃんチームのおすすめを紹介しているよ!

工作をするならBUB RESORT「ドラゴンフルーツ染め」

BUB RESORTでは千葉県の隠れた名産であるドラゴンフルーツを使用した、染め物体験が楽しめます。

ビー玉や麻紐、輪ゴムを使用し、オリジナルの柄をつけることができます。どのようにしたらどんな柄ができるのか、その過程も楽しめるのでぜひ一緒に染め物体験をしてみませんか?

BUB RESORT
ページが見つかりませんでした - BUB RESORT 大自然の泊まれるテーマパーク

そのほかの工作に関するおすすめテーマ①

そのほかに工作に関するおすすめテーマを紹介します。1つ目は「貯金箱作り」です。

貯金箱は身近な材料で簡単に作れるので小学校低学年から高学年まで幅広い年代におすすめの工作です。

ぜひチャレンジしてみてください。

https://craftie.jp/style/article/28504

そのほかの工作に関するおすすめテーマ②

2つ目の工作に関するおすすめテーマは「縫製」です。

中でも今回お薦めするのは「ビーズのコースター作り」です。

こちらは材料も全て身近にある店舗で揃うのでお手軽で簡単に作成できます。

お皿の形を変えればいろいろな形のコースターができるので、ぜひお家で作ってみてくださいね。

https://natsuyasumi.fun/natuyasumi-jiyukenkyu-syugei-6nensei/2/

実験アクティビティを楽しむならBUB RESORT「テンポドロップ作り」

天気を予報できておしゃれなインテリアにもなるテンポドロップをBUB RESORTで作ることができます。

こちらのアクティビティはただ作るだけではなく、実際に雲を作る実験も行うので、実験・工作両方を楽しめるアクティビティとなっております。

BUB RESORT
夏先取り&父の日 - BUB RESORT 大自然の泊まれるテーマパーク

そのほかの実験に関するおすすめテーマ

BUB RESORTではテンポドロップだけではなく、他にも実験をしながら楽しめるアクティビティがあります。今回紹介するのは「ふりふり苺アイス作り」です。

BUB RESORTで行うアイス作りは冷凍庫を使用しません。

科学の力を利用し、塩と氷だけであっという間にアイス作りができちゃいます。

夏の暑い日にもピッタリなのでぜひチャレンジしてみませんか?

BUB RESORT
ページが見つかりませんでした - BUB RESORT 大自然の泊まれるテーマパーク

夏休みに自由研究を充実させるにはBUB RESORTがおすすめ

今回は夏休みにおすすめの簡単で面白い自由研究のテーマを紹介させていただきました。

簡単におうちでできるものもたくさんあるので一度チャレンジしてみてくださいね。

中にはBUB RESORTでできるものもあるので、ぜひ興味のある方は一度ご来場されてみてはいかがでしょうか。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
戻る
目次
閉じる