子供限定の体験キャンプ開催中詳細はこちら

女子会におすすめのグランピングとは?新感覚の女子会をしてみよう!

パーティーしている女性

ラブホ女子会を始め、いろんな場所で女子会を行う施設が増えています。

グランピング女子会もその一つです。インドアで行われるイメージが強い女子会ですが、いったいアウトドアで行われる女子会とはどのようなものなのでしょうか。

今回はグランピング女子会とはどんなものなのかというところからおすすめのグランピング場を紹介していきたいと思います。

おきちゃん

〇〇女子会って今巷で流行っているけどグランピング女子会ってまだあんまり聞いたことないよね

目次

ホテル女子会とグランピング女子会との違いとは

 コロナ渦が始まって流行り出したアウトドア。

その中でもグランピングが注目されています。今回は、流行りのグランピングで女子会を行うのとホテルで女子会を行うのはどんな違いがあるのか紹介したいと思います。

ホテル女子会の特徴

 お泊り女子会プランがあるほど、ホテル女子会は浸透してきています。

プラン内容は様々で、美と健康をコンセプトにしたマッサージ付きのプランから、季節のフルーツに合わせたデザート食べ放題など女性にとっては嬉しいプランが多くあります。

また、ホテルによってはハイブランドのアメニティが使用されているところもあります。

女性にとって普段できない特別なことが友達と一緒にできるため、ホテル女子会はかなり人気なプランになっています。

グランピング女子会の特徴

 ホテル女子会に比べてグランピング女子会はどのようなことをするのか紹介していきたいと思います。グランピング女子会の特徴は何といってもアウトドアで行われるという事です。

ホテルは完全室内ですが、グランピングの場合はアウトドアと室内どちらでも楽しめます。

また、グランピングはキャンプとは違い、完全アウトドアでもないのでアウトドア初心者の方でも気軽に楽しめるのも特徴です。

グランピング女子会では、その土地名産の海鮮やお肉をBBQで楽しめるプランや女子会向けのアクティビティがあるプランなどグランピングならではのプランが多々あります。

また、デジタルデトックスをしたい人達にもおすすめです。

完全に室内ではなく、外で思いっきり遊びたい方にはグランピング女子会がおすすめです。

【関東圏内】おすすめ女子会グランピング場

森の中に立っている白いテント

 実際にグランピング女子会をやってみたいと思ってもどこが女子会に向いているのかわからない!と思った方向けに、ここでは筆者独自の視点で女子会に向いているグランピング施設を紹介していきたいと思います。

ここで紹介するのは首都圏でも簡単にアクセスできる場所なので、日々の仕事の疲れを自然で癒したいという方にはおすすめです。

おすすめのグランピング場その① 星のや富士(山梨県南都留郡富士河口湖町)

 1つ目に紹介するのが、東京から車で約二時間、富士山のふもと河口湖の近くに星野リゾートが運営する星のや富士があります。

雑誌やテレビにも取り上げられ、知名度も高く、女性人気が高いです。

おきちゃん

ホテル業界で有名な星野リゾートがグランピング始めたときは大ニュースになったよね~

客室内はそこまで広くありませんが、窓から富士山を眺められる最高のロケーションです。

また、広範囲の森を散策できるウッドデッキが完備されています。

そのため雨の日でも、靴が泥まみれになることなく散策できます。

そのほか、読書ができるスペースや焚火が楽しめるファイヤースペースなど自然の中でゆっくり楽しめる空間が用意されています。

さらに、夕食は自然の中でジビエ料理とワインが楽しめる物になっています。

自然に囲まれながらゆったりとした大人な時間を楽しみたい女性の方には、おすすめなグランピング施設です。

おすすめのグランピング場その② Circus Outdoor TOKYO

 2つ目にご紹介するのが、2018年に東京都奥多摩にあるCircus Outdoor TOKYOです。

「なにもしないことをする」をテーマにしたこちらのグランピング施設は、携帯電話を手放し、ボーっと湖でも眺めてゆっくり過ごすような何もしなくてもいい空間と時間をつくっています。

デジタルデトックスを推奨しており、レセプションで携帯電話を預かるサービスもしています。

女子会のおすすめポイントとしては、お部屋のコンセプトです。

サーカスをテーマとしたお部屋が5種類あります。少し値段が張りますが、インスタ映え間違いなしですし、オプションプランとしてリラクゼーションマッサージがあるのでデジタルデトックスをしながら、癒しを味わいたい人にはおすすめです。

おすすめのグランピング場その③ THE FARM

  3つ目に紹介するのが、千葉県香取市にあるTHE FARMです。

日々の喧騒を離れ大切な人と過ごすことをテーマにしています。

普段せわしない世界を一回離れ、一緒に過ごす時間が少なくなった人と一緒に過ごすという想いが込められています。

おきちゃん

THE FARMといったら関東圏内では有名なグランピング施設だ!私も行ってみたいと思ってた!

THE FARMは宿泊するテントもおしゃれでインスタ映えですが、それだけではなく、普段体験できないアクティビティにも参加できます。

例えば、野菜の収穫体験やジップライン、カヌーツーリング体験などがあります。

普段体験できない事を友達と一緒に体験することでより濃い思い出を作ることができます。

アクティブに色んな事を体験したい人にはおすすめです!

グランピング女子会服装

たくさんの生地

実際、グランピングってキャンプのように寒いのかな?

どんな服装でいけばいいのかわからない。と思っているそこのあなた!ここでは、そんな人たちのために女子会でのおすすめの服装を季節別に紹介します。

おきちゃん

アウトドアのイメージ寒そうだよね、どんな服装がいいのかな

女子会グランピングにおすすめの服装【春】

 朝晩で寒暖差が激しい春のグランピングでは、簡単に着脱できる上着を持参しましょう。

キャンプとは違い、テントの設営等、アクティブに動く機会が少ないため、ロングスカートやT‐シャツの上にパーカーを羽織るなど、春らしいおしゃれな服装で楽しめます。

靴は、ヒールやサンダルではなく、運動靴で行くのがおすすめです。

アクティビティに参加する場合は、スカートよりも動きやすいズボンスタイルがおすすめです。

また、アクティブに活動する場合はなるべくお気に入りの服や白い服は汚れてしまう可能性があるのであまりお勧めしません。

女子会グランピングにおすすめの服装【夏】

 日中は暑いですが夜になると涼しいので、薄めのパーカーを持って行くのがベストです。

薄めのパーカーは防寒対策にもなり、日中の紫外線もカバーしてくれます。さらには、虫よけ対策にもなるので1枚は持って行きましょう。

夏のおすすめのコーデは、カットソーにズボンです。

カットソーは種類も豊富で自分好みのスタイルができます。

アレンジしやすいのでおしゃれにコーディネートができ、機能性もおしゃれも楽しみたいという方におすすめです。

ズボンは、普通のジーンズよりもカラーパンツを履くことでさらにおしゃれになります。

せっかくグランピングに行くなら、アースカラーを着用すると自然との一体感が増し、よりグランピングを楽しめるでしょう。

帽子は日中の紫外線対策として必須です。キャップだけではなく、バケットハットなどアウトドア系の帽子を被るとグランピングを満喫できます。

女子会グランピングにおすすめの服装【秋】

 秋は、日中は夏に近い暑さが残り、朝晩は冬の始まりのような寒さがあります。そのため、フリースやダウンは必須です。

日中は裏起毛のパーカーにスカート、または薄めのセーターにズボンが動きやすく、アクティブでおしゃれを楽しみたい方に最適です。

夜になると冷え込むので、裏起毛のストレッチズボン等なるべく肌が隠れる暖かい恰好で過ごしましょう。

また、夜のグランピングの定番といえば焚火。秋になると焚火をする人が増えてきます。焚火をするときは、ポリエステルや化学繊維の服は避けましょう。また、焚火はかなり匂いがついて取れにくいので、お気に入りの服を着ていくのはあまりお勧めしません。

コットン、ウール、デニム素材などがおすすめです。

ニット帽や耳当てなど小物をつけるとより秋のグランピングを楽しめるでしょう。

女子会グランピングにおすすめの服装【冬】

冬のレディースコーデで欠かせないのが、ボア素材の物です。

ボアジャケットのイメージが強いボア素材ですが、最近では、ズボンにもボア素材のものがあります。

伸縮性があり、動きやすいものが多いのでアクティブに動く方に最適です。柄もストライプやチェックなどおしゃれなものが増えてきています。

ニットに合わせて着ると、防寒対策とおしゃれが同時にできる優れものです。

ダウンは防寒性が高いロングダウンジャケットがおすすめです。

靴も運動靴ではなく、防寒対策且つ撥水機能があるスノーブーツがおすすめです。

足元もしっかり暖めないと、氷点下のところでは、凍傷になるケースがあるので対策しておきましょう。

耳当てやニット帽も冬のグランピングには必須になります。

カイロも貼るタイプのカイロを背中とお腹に貼ると冷え性対策にもなるのでおすすめです。

日帰り女子会でおすすめのグランピング場

ポピーの上にいる太陽

 泊まらずにもっと気軽にアウトドアを楽しみたい人におすすめなのが日帰りグランピングです。

最近泊まりだけではなく、日帰りプランを用意しているグランピング場もあります。

ここでは、関東圏内のおすすめ日帰り女子会ができるグランピング場を紹介します!

おきちゃん

最近では、泊まらなくても楽しめるように日帰りプランを用意しているグランピング施設も多いみたい!

BUB RESORT Chosei Village(千葉県)

 日帰りグランピング場でおすすめなのは東京から車で1時間半、千葉県長生郡長生村に位置するBUB RESORTです。

ここは女子会プランはありませんが、アクティビティの数はどこのグランピングよりも多く30種類のアクティビティがあり、時間目いっぱい楽しめると思います。

また、アクティビティ全て予約不要で別料金もありません。

日帰りの場合は、チェックインの12時半〜20時までアクティビティに参加し放題+夕食がついてきます。

アクティビティも月ごとに変わるので何回行っても新鮮な気持ちで楽しめます。

思い出をたくさん作りたい方にはおすすめです。

まとめ

今回は女子会におすすめのグランピング場と服装について紹介しました。

グランピングはキャンプに比べ気軽に楽しめるので女子会に最適です。

また、最近では内装が女子向けになっているのでインスタ映えにも最適です。

非日常を味わいたい、自然を感じながらデジタルデトックスをしたいという方に、グランピング女子会はおすすめです!是非一度行ってみてください!

 

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
戻る
目次
閉じる